このままじゃ嫌だから

良くないと分かっていても

いつも連絡が来るのを今か今かと待ってしまうし、

嫌われたかどうか心配になる。

 

頭では

嫌われてるわけないって、連絡だってまだ寝てるだけだって

分かっていても

無意識にLINEの表示を追ってしまう。

 

ずっと未読だとどうだとか

既読だとどうだとか

冷静な私は、どっちでもいいことだって分かっているけど

本当はずっと引っかかってる。

 

会っている間も

うまくやれているか

どうしたらもっと一緒にいてもらえるか

考えて行動して、

バイバイしたあとは、反芻して、

こう言ったらこんな反応だった、こう言ったらバイバイが早かった、等と

たぶん正解もしてない分析を繰り返す。

 

「選ばれること」

「きちんと愛されること」

に拘りすぎて、

選ばれないと、自分が悪かったと思う。

 

こうだから愛されてる、大丈夫って

信じられるものにしがみ付いて

それが失くなることを異常に恐れる。

 

自己肯定感が低くて、

いつも何かしてないと「好かれる自分」ではないと

落ち着かない。

 

必要以上に尽くしたり

干渉したり

嫌われない様に干渉しなかったり

相手が喜びそうな言葉ばかりかけたり

 

でもそんな女は都合の良い女扱いされるから

もっと自由にわがまま言った方がいいって

どこからか聞いてきた知識で

 

付け焼き刃でわがまま言ってみたり

自己主張してみたり。

 

でもそのわがままだって

すごい気を使ってタイミング計ったり

相手が叶えられるレベルのわがまま言ったりして

 

でも私の元々の気性がわがまま自分勝手なので、

やけになってみたり

酒に酔った時だけ本音が言えたり。

 

 

なんだこれ

 

 

楽しいんかこれ

 

 

それでもLINEが来たときは心が躍って

会えることになったらやっと気持ちが上がって

 

なんだこれ

 

彼がいないとダメなヤツじゃんかこれじゃ

 

 

でもな、自己肯定感が低くて

オートマでこれやっちゃうんだよ

 

愛してください、お願いします

って。

 

 

別に営業成績1位じゃなくなってそこに存在してていいし

別に同期の誰よりも出世が早くなくたってそこで働いていていいし

結婚してなくなっておかしくないし

子供がいなくなって非国民じゃないし

親を嫌いでも未熟者ではないし

誰かに愛されていなければ価値がない私じゃない

 

 

って、頭では分かってるのに。

 

何から変えられるかな。

 

何から、私は習慣を変えられるかな。

 

 

毎度毎度同じ様な恋愛を繰り返すのは嫌だ。

 

もう人を羨んで、私には無理って思うのは嫌だ。

 

自分のこと、価値があるとかないとか、変動するのは嫌だ。

株価かよ!

 

どんな時でも、どんな私でも、生きていい私。

 

親孝行できてなくたって、自慢できる程稼いでなくなって、彼氏がいなくたって、

やりたい仕事してなくたって、

どうしたら自信を持って生きられるのかな。

 

どうしたらそんなみんなみたいに自分を大事にして生きられるの。

どれだけ自分のこと好きなの。

 

あの家庭環境で育ったからこそ

そして成人してもずっと苦しんで気付けずにいたこと

ずっと繰り返してしまった失敗があったからこそ

気付いてからだって全然上手に出来なかったこと

そして今だって、みんなが憧れる状態なんかじゃなくたって、諦めずに生きてること

 

だから出来る事ってなんだろう

 

みんなの役に立つことって何なんだろう

 

 

あなたがいて良かったって

 

生まれてきて良かったって

 

思われる、思える環境を

自分で作りたい。

 

欲しくて欲しくて、私には自然には与えられなかった環境を

自分で作れるんだって証明してみたい。

 

まずは自分が変わらないと。

 

いつも付き合う男に左右されて

自分を見失うのから

辞めてみよう

 

・LINEをむやみに待たない

・自分の都合を優先する

・きちんと断る

・何かしてあげたいと思った時に、「本当にしたい」のか「気に入られたいから」なのか見極める

・彼と一緒にいない時間も楽しく充実させる

 

これを9月末までやります。

頑張れ自分!あー怖いっ

取捨選択がドライだなんてとんでもない

私が誰かにある提案をしたとしてですね。

 

小さなことでいいんですよ。

「今から会おうよ!」とか「今からラム肉食べに行こうよ!」

みたいなね。

 

その時にね、

「行きたいけど無理」みたいな言い方が気になる時があるんです。

 

常には気にならないですけど、引っかかる時がありまして。

それってどんな時かっていうと、

「それ、無理なんじゃなくて、自分で行かないって選択してるんでしょ?周りのせいにすんなよ」って感じるような時。

 

「行かない」「行きたくない」ってストレートに断ると角が立つから

遠回しに「行きたいけど状況が許さないんですよ〜」みたいなニュアンスで「無理」って言うことはもちろん有れど、

 

無理だよ〜できないよ〜

ばっかり言う人。皆さんの周りにもいらっしゃいませんか?

 

いい加減それを選択してるのは自分だって認めてよ!

って思ってしまうときがあるのです。

 

例えばですね。

「奥様のせい」

「旦那のせい」

「子供のせい」

みたいな感じで。

 

お金のせい、とか仕事のせい、とかも有りますけど

そんな生活を選んでるのもまた自分なんですけど、

それ以上に「自分以外の誰かのせい」っての、どうかと思いませんか?笑

 

無理矢理首輪付けて閉じ込められてるんか!!って。

 

なんてこと言ったら、子持ち勢に「物理的に無理なんだよ」ってお叱りを受けそうですけど 笑

 

まぁ、乱用する人。そればっかり言う人。と思って聞いてくださいね。

 

子供もそうなんだけど

 

特に奥さん・旦那、恋人、親のせいにするのはもうね、救いようがないと思ってる。

 

大人ぁ!!!!

 

ってなる。

 

 

本当に言ってみた結果、ダメだって超喧嘩になって、泣かれて、行ったら死んでやる!とか言われて、

あえなく、不参加を選択したの?

 

いや、たぶんほとんどの場合

言ってみてもないよね。勝手に「言ったら怒られそう」とか思って、交渉するまでもなく、諦めたよね。

そして行けないことを相手のせいにしたよね。

 

行けないんじゃない。

行かないんだよ!!!

 

そんで、行かない自分を疑えよ!

 

それでいいなら、

自分は友達と遊ぶより、奥さん(or旦那)、恋人、親の方を優先して生きてます。

って堂々としてろっての。

 

それが嫌なら。

なんか自分を生きてない感じするな〜と思うなら

言う前に諦めずに、交渉してみたら如何かなと思うのですよ。

 

(友達とご飯食べに行くことすら許してもらえないなんて

よほど自分の日頃の行いが悪いか

信用がないか

嫉妬心が強く執着心の強い依存関係になってしまっているか・・・)

 

疑って改めるか、それでいいって選択し直すのか。

見つめ直しが必要なポイントはたくさんありますよね。

 

もちろん私も、

そんな周りの人が気になっている反面、

自分も出来ているかなぁと振り返る日々です。

 

 

 

さて、私は昨年の暮れに

浮気相手と本命について書きましたが。

 

またそこに繋げますとね。

 

「無理だよ」ってたくさんたくさん

言われると思うんですよ。

 

勇気出して自分の要望を伝えたとしてもね。

 

あたかも「自分はしてあげたいけど、本命のせいで出来ないんだよ〜」って自分を悪者にしないがための

ずるい断り文句。

 

それを真に受けますとね、

「そっか、あなたは私の要望答えたいのに(やっぱ優しい人!)

本命のせいで叶えられないんだね!(本命死ねよ)」

 

となってしまってね。(ここまでストレートに思わなくてもね)

 

本命さえいなきゃ、私も優先してもらえるのになぁ。あーあ!

って。

 

でも、冷静に考えてみますと、

本命はきっと止めてないですし、知りもしないでしょうし、

「どうしたら叶えられるか?」すら考えずに断ってるのは、その目の前の人なんですよね。

 

本命との関係壊したくないから

本命を怒らせたくないから

自分のために、衝突を避け、

自分が可愛いから、まるで自分が悪くないかの様な言い方で、

 

そいつがあなたの願いを叶えないことを

選択してるんですよ。

 

って考えますとね、

本命は敵じゃない。

 

一応言っておきますと、

もちろんね、

毎回願いを叶えなきゃいけないのかって話ではないですよ。

願いを叶えてくれなきゃ、イコール大事にしてもらえてない

ってことではないのですよ。

 

自分の願いを叶えるのはまず自分っていうのは

大前提としてね。

 

ただ、

自分が辛いほどに

 

会いたいときに会えなかったり

行きたい所に行けなかったり

 

そんな状況が度重なるなら、

それすら一旦立ち止まって疑ってみて欲しいのですよ。

 

「好きだから」みたいなことを理由に、相手の言う事鵜呑みにしてないかって。

あれ、これってフェアか?って。

あれ、これ私大事にされてるって言えるか?って。

 

 

 

言えないんだよーーーーーーー!!!!!

 

 

 

てか

本命と別れずに

誠実に自分と向き合ってくれてない時点で

 

 

 

大切にされてる訳ないんよーーーーーー!!!

 

はい、原点。

 

 

肩書きなんてどうでもいい。

本当に大事なのは

お互い本当に愛し合ってるかどうか!

 

だとしたら、「付き合おう」っていう口約束や、「結婚」ていう紙上の契約なんて何の意味もない。

だって現に、奥様(本命)への愛なんて当に冷めていて、

燃える様に愛してるのは私なんだもの!!

 

って、思って

突っ走ってきたでしょう?

 

私も結構、こんな考え方は嫌いじゃないんですよ。

肩書きクソくらえ!社会通念なんて無視してやる!みたいなね。

本質とは、みたいなね。ロック。

 

 

でも、

とはいえ、我々は社会に生きてるんだもの。無視していいことと、無視しても意味ないこともある。

 

誰も、社会的に死にたくないものね。

いや、もちろん物理的にもね。

 

社会的に認められないなら、それって意味ある?

でも結局、堂々と生きられてないなら、それってそこまで価値ある?

ってゆー

山羊座的な考え方だってありますし、(山羊座的かどうか詳しく知らんけど笑)

持ち合わせていてもいい考え方だと思います。

 

 

これだけは言える。

 

私を大切にしない人に割く時間なんてない。

 

 

 

 

 

 

自分を都合良く扱う人間を心の中に入れる訳にはいかん!!  

 

 

 

 

 

 

 

 

クズの相手してる時間なんてない!!!

 

 

 

 

 

 

ここまでいければもうすぐですよ。

 

これまで自分をたくさん大事にしてきた賜物ですもの。

 

自己肯定感が上がってきたからこそ言える言葉ですよね。

 

 

「お願い私を選んで」

なんてすがるのは辞めて。

 

「いつか私を選んでくれる」

なんて不確実なものに執着するのは辞めて。

 

私を大事にしない人はいらない。

 

誠実な人しか周りにいらない。

 

 

それくらいの強い気持ちを持って

過ごして行きたいものですね。

 

 

それは、自分自身に誠実に向き合ってきたからこそ持つ願いだし

だからこそ叶う環境なのだと思います。

 

自分の好みではないこと、自分のやりたいことではないこと、そこをきちんと断るのだって、誠意。

 

 

だからこそ日々!これからも!淡々と!

この一見地味な、自分と向き合う作業を

継続していくのです。

 

こんな自分への期待と、未来への希望と、他者への優しさ。

 

情熱でしかない。

ブーメラン

最近、私が仲の良い人に言ったセリフ。

 

・刺激が欲しかったんだよ

 

・世間の目とか社会通念とか気にしてるから、いつまでも不満なんだよ

 

・その不満解消のために、いつまでもフラフラしてるんだよ

 

・それ、ずっとやっていても、いつまでも満たされないからね

 

・何も行動しないで、ウダウダ言ってるだけ

何か小さいことでもいいから、勇気出してやってごらん。何か見えてくるもの変わるから

 

・本当は嫌だと思ってることとか、本音を、自分でなかったことにしちゃダメだよ

 

・周りがこうだから、じゃなくて逆だよ
周りがなんと言おうと、自分だけは自分の意見守ってあげなくちゃ

 

・やってみても、悪いようには絶対ならない
やってみたらどうなるか?影響を考えてごらんよ。どっちに転んでも、大丈夫なはずだよ

 

・昔は山手線しか知らなかったかもしれないけど、今は埼京線湘南新宿ラインも知ってる。乗り換えていいんだよ。

 

・一度選んだら、選び続けなきゃならないわけじゃないんだよ

 

・腹を割って話さなきゃ、結局何も生まれない

 

相手に言っているようで、

 

全部全部、

「私」が私に言ってるセリフ。

 

無意識だけど、

「私」は私に対して、こんなことを思っているんだね。

 

人のことばかり、目についてしまいますが、

人のことより、まず自分。

 

自分のこと考えないとね。

 

反省。

二番でいい人なんて本当はいない

例えばですよ。

 

浮気でも不倫でもいいんですけど、

 

本命(本妻)と、浮気相手(愛人)がいるとします。

 

一般的には、

本命(本妻)が「正しいモノ」

浮気相手(愛人)は「間違ってるモノ」

と認識しますよね?

 

「正しい愛」と「浮ついた恋心」みたいなイメージで、比較されます。

 

世の中、どんなつもりで浮気をしてるかなんて、千差万別なので

一括りにするのもナンセンスかと思いますが、

 

あくまで私の主観で思ったことを述べますね。

 

この、「比較」って、なんだか不自然じゃないかなー?

って思ったのです。

 

この世に、好きになっちゃいけない人なんて、いないじゃないですか。

 

結婚してたって、誰かを好きになることもあるでしょう。

恋人がいたって、別の人に惹かれることもあるでしょう。

 

(擁護してるのではないよ。そう言う時もあるよねって可能性の話。)

 

で、そこからどう行動するかは、さすがに制限があると思うの。っていうか、希望としては、あって欲しいの。

 

でも、感情は制限出来ないじゃない?

掘り下げれば、それすら自分で選択してるのだけど、意識としては、「図らずも」みたいな感覚。

 

でね、

どちらにしても「好き」って気持ちに変わりはないと思うのです。

 

(完全なる遊びです!性欲処理です!ってのはちょっと別のパターンなので置いといて。)

 

その「好き」を

自分で「いけないこと」って抑えたり、

優劣を付けるから

辛いのではないかなぁ?と思うのです。

 

世界中の人に叩かれようとも、

自分だけは自分の「好き」を肯定してもいいんじゃないかなぁと。

 

(何回も言うけど、オススメしてる訳ではないよ!)

 

まぁ、純粋に好きになってしまったのなら、ね。

 

遊びなら、

たかが遊びで自分のパートナーを傷つけるのは愚かしいと思います。

 

この辺の認識も、実は千差万別ですよね。

本気は嫌だけど、遊びなら許せる。って人もいるだろうし。

 

で、

 

その優劣を自分でつけると、

 

「どうせ」私は一番になれない

「所詮」私は浮気相手だから

私「なんて」選ばれない

 

って、自己肯定感をめっちゃくちゃ、めっちゃくちゃ、下げると思うのです。

 

そもそも、自己肯定感の高い人は浮気相手で甘んじたりしません!ってツッコミが来そうですが。

 

でもでも、そこなんですよ。

 

つまり、

誰も、浮気相手で甘んじたくないじゃないですか。

本気で愛人でいい人なんていないじゃないですか。

心の底では本命として愛されたいじゃないですか。

 

自分だけは自分の「好き」を肯定して、

自分だけは関係性に優劣を付けず、自分を卑下しない。

 

悪者になってあげる必要もないし、

相手のために影に隠れ、都合の良い様に立ち回る必要もないし、

奥様のために、自分はあくまで二番手だと引き下がる必要もないと思うのです。

 

そんな、

「物分かりのいい女」のフリ、

結局喰いものにされてるだけですよね。

 

本気で好きならば、

もっと泥臭くてもいいと思います。

 

(とはいえ自分が社会的に死なないようには賢くね。)

 

好きと真っ直ぐ伝えたければ、伝えたらいいし。

本命にして欲しいなら、伝えたらいいし。

会いたいなら、素直に会いたいと。もっといっしょに居て欲しいなら、素直にもっと一緒に居てと。

 

伝えたらいいと思います。

 

「でも、私ってどうせ二番手だし」

「家族の元に帰らないと…」

「彼を困らせたくない」

 

って、不幸な女を演じたり、

物分かりの良いフリしたりして、

本当は

「こんな風にあなたのためを思って、自分を犠牲にできるほど、あなたを愛してるの」

「そんな私をもっと愛して!」

ってことじゃないですか?

 

伝えたとて、叶うかどうかは別だけど、

というか、ほぼ叶わないことの方が多いでしょうけど、

それでいいんだと思います。

 

そうやって、

自己肯定感を下げず、

自ら土俵を降りたりせず、

 

あくまで私はストレートに好きでいるだけ!

私は私の感情を歪めないし、濁らせない!

 

といった態度でいると、

 

それでも煮え切らない相手や

それでも自分を都合良く扱う相手に

 

心から

「…あれ?」

って思えると思うのです。

 

「あれ?本気で好きとか言うけど、私の好きと違くない?」

 

「あれ?結局嘘まみれじゃね?」

 

「あれ?こいつ、まじクズじゃね?」

 

って、色々思うところが出てくると思います。

 

そうしたら、

自分を下げぬまま、

自分から去れるじゃないですか。

もう未練なく!傷付かず!

 

どーせ、

大好きな人が、

本命のところへ帰ったり、

本命と過ごしているのを想像したりで、

 

もーー充分に傷ついて、

自分をいじめて、

それなのに好きでいることを辞められない自分が嫌いになりそうで、

 

充分っすよ。

 

「あれ!これって、結局私の気持ち踏みにじられてるじゃん!!!」

 

って、自分の気持ちを純粋なまま持っていられる程に、鮮やかに気付くと思います。

 

結局、

 

本命と浮気相手を、あくまで同列で並べると、

浮気相手からしたって、二股じゃないですか。

 

あれ?意味わかります?笑

 

えっと、

 

本命が偉い。浮気相手は浮気相手。

じゃなくてですね。

 

本命から見たら、浮気相手は浮気相手だけど、

 

浮気相手から見たら、本命が浮気相手じゃないですか。

 

(浮気相手ではないんだけど…うぅ、日本語って難しい)

 

ようは、

彼が、「自分以外の誰かを好きでいる、悲しい状態」って点ではお互い様ですよってことね。

 

なのにですよ、

 

大概、

 

本命には、浮気相手のこと隠すのに、

浮気相手には、本命のこと隠さないじゃないですか。

 

(ん、単なる二股男だと、双方に隠してる方が多いか。奥様と愛人、にした方が良かったな…)

 

で、話を進めると、

 

それって、どっちを失くしたくないか?

どっちを傷つけない様にしてるのか?

どっちが大切なのか?

 

一目瞭然だと思うのです。

 

それでも、彼にどハマりしてる時って、

信じたくって、

私には何でも話してくれる、

なんて解釈の仕方しちゃったりするのですけどね。

 

ってことで、

 

自分を大切にしていると、

偽物に気付きやすくなるし、

そんな男に、自分の貴重な時間を心と身体を

費やす価値ないなって、

 

ナチュラルに思えるのではないですか。って話でした。以上。

 

新潟に住んでるってまじ?

なんかあれから色々ありまして、

今新潟に住んでいます 笑

 

いや、なんか3月の更新の時は、失恋に悩んでいたんですね。

 

そう、そうなんですよ。全然忘れてないですよ!

まぁどうでも良くはなってるけども!

 

あれからですね、

元カレと過ごした部屋を出て、都内で転居しました。

 

そしてすぐにですね、新潟転勤が決まったわけです。

(引っ越したばかりなのに辛ぁ!!)

 

結局あの家は3〜4ヶ月しか住まなかったかな。

結構気に入ってたんだけど。

 

新潟に来て5ヶ月。

 

恐れていた冬の到来です。

 

日照時間は短く、短くってゆーかほぼなくて。

雨、雪、雨、雨、曇り、雨

って感じです。

 

そりゃーー鬱になるわ!!

ってことでサプリメントとか飲んでますよ。

 

お家に出来るだけ観葉植物とかお花飾ってね!

お掃除して清潔にしてね!

よくやってますよ。よくやってると思いますよ。私は。

 

月2は最低東京に行くので、もはや「お前ほんとに新潟いんの?」って聞かれることも

しばしば。

いや、だって。新潟寒いし雨だし友達いないし。って感じです。

 

東京の友達とよく電話してます。LINE無料電話まじでありがとう。

 

にしても観葉植物の「できるだけ日当りのいい場所に」ってのが無理なの。日当りのいい場所ないの。日当りの問題じゃないの。日がないの!!!!!!

てことで、なんとなく元気がないパキラちゃん。ごめんね。でも絶対死なせないからね!

 

あらやだこんな時間。

もう寝ますよ!

気付いたら3月になってましたね!

 

2月一度も更新しなかったなんて、

本当「定期的に」が苦手なんだな〜とつくづく思いました。

 

なので、定期的になんて無茶な目標は辞めて、気分が乗った時に書く、を徹底します。

 

 

さて、前回の記事は1/30の更新でしたね。

 

その時は、まだ進展なしなんて書いてましたが、

翌日の1/31の早朝に、彼からLINEが来てましたよ。

 

お別れのLINE。

 

自分本位で独りよがりな内容でしたが、

でも、一番恐れていた、「私との2年間を無かったことにされる」事態だけは

避けられたと思いました。

 

とても心の準備をしていたので、

見た瞬間にどん底へ落ちる様なことはありませんでしたが、

やはりそれでも、首の皮一枚繋がってる様な状態ではなくなって、

ついに終わったんだなって、受け入れざるを得ない様な、なんとも言えぬ感情でした。

 

そして、その週末には不動産巡りをしまして。

2日目に次のお家も見つけました。

 

とんとん早く進みすぎて、人間部分の私が付いていけないくらいに、

宇宙に「卒業」に向けてどんどん環境を整えられていく感覚。

 

シーズン的にも卒業にぴったりですし、

身を任せてみると、面白い程に天体通りに事が起こります。

驚きと嬉しさと、そして少しばかりの怖さもあります。

 

人間って、恒常性があるから、「元に戻る」力がどうしても働きますよね。

私は結構それが強いタイプなので、

とりあえず仲直りしようとか、

とりあえず元に戻ろう、

そのあと考えよう、

みたいなことをよくやります。

 

安心ですし、一見ノーリスクに見えますが、

「変化しない」というリスクがあるんですよね。

 

変化するだとか、手放すだとかが苦手で、

私は学生の時から春が苦手なんですね。

 

あの、ソワソワした様な、何かが新しく始まる様な雰囲気。

 

いざ始まってしまえば、楽しめるのですが、

始まる前のあの「来るぞ来るぞ」感。

だから春といってもやっぱ、

1〜3月が苦手かな。

 

停滞から変化までの、あの準備期間ね。

 

すごく広い視野で見れば、今回の失恋も転居も、大きな大きな愛に包まれた卒業なんですよ。

だけど、人間部分の私は、達観し切れない部分もあるので、まだまだ苦しんだり迷ったり泣いたり。

 

でもそれでいいんだな〜と思います。

人間なんですし、揺れながらもがきながら。

それでも宇宙の大きな愛を、「そうなんだろうな〜」と感じつつ、受け取ったり、身を委ねたりしていけば良いのだろうと思います。

 

さて、やっぱり喉元過ぎればなんとやらで、

2月の頃の私の感情は、あの時しか感じられないので、

今思い出しながらブログ書くのとは

視点が違いますね 笑

 

やっぱ出来るだけ記していこう。

 

その時しか書けないものがありますもんね。

感情が先!引きずるのは自分の感情を無視するから

あれから約3週間

 

一向に事は進んでおらず、

未だ、未読スルーです。

 

2年も付き合った相手にやることか??!

 

とは、めちゃくちゃ思いますが、

 

精神状態は、めきめき復活中でして。

 

 

今までの、引きずり系女子の私からしたら、

早過ぎて早過ぎて、

後からどんでん返しが来ないか不安なくらい。

 

 

今のところ、この復活の早さは、

まず先に感情を出したからだと思っています。

 

思わず、

あー、私のここがダメだったから…と自分を責めたりだとか、

 

きっと彼は今頃あーしてこーして…と

憶測で勝手に傷ついてみたりだとか、

 

思考でなんとか、納得させようとしたりだとか。

 

そうして楽になるなら良いですし、

むしろ痛過ぎて、まずそうしてしまうのも

よく分かります。

てか、まずそうしないと、生きてけないくらい、

胸が痛くて苦しいですもんね。

 

でも、感情をそれでも出す。

 

もっともっと、シンプルに、

あーだこーだを削ぎ落として、

「さみしい」とか「これがいやー」とか

「つらいー」とか。

 

そーゆうのだけにして。

それだけをひたすら感じて浸って泣く。

わんわん泣く。

 

さみしいよぉぉぉー!

この間までこうだったのにぃー!!!

なんでーーー!!

訳わかんないよぉーー!

この間までここに居たのにー!

行かないでー!

うわーーーーーん!!

 

みたいな感じで。

 

コツはとにかく

「自分本意に!!!!」

 

大人ほど、

自分を納得させようとしたり、

変に中立に立ってみたり、

してしまいますもんね。

 

でも、

それだと「中の私」が納得しないです。

 

私の味方をするのは私だけ。

 

私の「さみしい!」とか「悲しい!」とかは、誰が感じてくれんのさ!

誰がこの感情を、ここに存在したことにしてくれんのさ!

 

って、思って、

勇気を出して浸る。

 

 

あのね、「感情的」とかって、

今の世の中、なんとなく「悪」じゃないですか。

 

冷静なもん勝ちとゆーかさ、

論理的であれ、みたいな。

 

そりゃそーゆう場面もありますよ。

そりゃね。

 

でもね、

でも。

それ、使い分けしないと、危険です。

 

生きるの辛くなります。

 

幸せにはならないです。

 

感じること、逃げてるだけだから。

 

 

私、感情を無視して抑えて生きてきたから、

分かったんですけど、

今回意識的に「感情を先に感じる」ってやってみてね、

 

すんごい怖いの!!!!

 

えいっっ!!

 

って、感情の海に飛び込む気持ちなの。

 

渦に飲まれるの。

 

勇気いるよーーー

 

だからね、

なにもいつも論理的で冷静なのが立派なんじゃなくて、

 

感情を感じきる方がよっぽど勇気のいることだし、

自分を信じてないと出来ないんだな〜と

思いました。

 

 

でね、感情を先に昇華したからこそ、

後に残らなくて、

こんなに立ち直りが早いのかなー?と

思っています。

 

変に納得させて、仕方なかったんだとかしても、

「私は平気ですよ」風にしても、

 

感情は残ってますもんね。

 

寂しかった、悲しかった、悔しかった気持ちは残ってる。

だからひきづる。

最悪、燻って恨みになったり。

 

一般的に、女性の方が失恋からの立ち直りが早くて、男性の方が引きずりやすいとか

言われてますが、

(私は脳みそ思考型の引きずり系だったので、男女差なんてあるか?と思っていましたが…)

 

感情をいかに、先に感じきったか?

 

ってのが分かれ道な気がしました。